試験の概要

試験の目的

img_top私たち貿易アドバイザーの使命は、言うまでもなく貿易及び国際投資等に関して、より良いアドバイスをより多くの方々に提供し、かつ、助言・指導を行い、以って、我が国の貿易振興と中小企業支援に寄与するところにあります。

そのためには、一定の能力を持っていることに安住せず、それを絶えず向上させる研鑽努力とそれを可能とする環境が必要です。一般社団法人貿易アドバイザー協会(通称、AIBA、以下、当協会)には、この環境が整っており、かつ、それを支える全国で約330人超の認定貿易アドバイザーがおります。

一方、日本貿易振興機構(ジェトロ)は国の事業の見直し方針等を踏まえ、2007年度を以って、ジェトロ認定貿易アドバイザー試験を廃止しました。そこで、2008年度より、当協会がジェトロ認定試験の精神を受継ぎ、新たにAIBA認定貿易アドバイザー試験制度を開始した次第です。

試験実施要項

第一回試験が2008年11月、以後毎年試験を実施し、本年度で第九回目の試験となります。その間、135名の合格者が誕生しました。本年度もこちらの要領にて実施します。

そこで、こちらのお問い合わせ経由で、「受験要項希望」とメールを戴きましたら、受験要項をお送り致します。

なお、受験要項に記載の「受験申込書」で受験の申込みは可能ですが、正式受付は9月1日以降となります。それまではメールによる仮受付にて処理させて戴きますので、ご了承下さい。 又、「実力養成セミナーご案内」のページもご覧ください。

お役に立つと思います。なお、地方在住の方々には、協会の地方支部より連絡がいく場合がありますので、予めご了解ください。

その他、本試験の参考事項については、本案内に続くFAQ(よくある質問) をご参照願います。